お灸×デザイン

Anshishiのこと

こんにちは。

はりきゅうサロンアンシシの奥田です。

 

昨日はお休みいただきまして、

「お灸×デザイン」というセミナーに参加させていただきました。

https://okyu-operations.jimdofree.com/

 

ずっと会ってみたかった新町お灸堂の鋤柄先生

京都市下京区のお灸専門治療院『新町 お灸堂』
頭痛、疲労、冷え体質の改善に強い、京都で唯一のお灸専門治療院。京都から全国へお灸情報を発信しています。

 

 

治療とかお灸とかのお話ではなくて、

鍼灸ってこんなに適応症状あるのに、なんで受けに来てくれないんだ?

それって鍼灸師が悪いんじゃない?ってお話なわけです。

”受けてほしいのに受けてくれない。”

”受けたいのに受けられない。”

こんな状態になってた鋤柄先生がデザインした結果、お灸堂ができたよって話。

お灸堂×デザイン - お灸堂のブログ
vol.3「お灸堂×デザイン」 セミナーのご案内はこちら 生まれて30歳そこそこの人生ですが「今までで一番しんどかったのはいつ?」と聞かれたらそれは6年前、往診専門ですきから鍼灸院という屋号で活動をしていた時期です。1人目の子供が生まれ、妻のお腹の中には2人目の子供にいました。なりゆきで開業したものの思うように患者さん...

あいてとわたしの差があいてるところを考えてみよう。

そして実際にデザインしてみよう。

というのが内容でした。

 

デザインといってもお洒落なものを考えるわけではないのです。

「お灸×デザイン」の理由 - お灸堂のブログ
こんにちは鋤柄(すきから)です。この度、お灸×デザインというテーマでセミナー(ワークショップとお話)をさせていただくことになりました。 案内ページはこちら 「臨床」でも「経営」でもなく「デザイン」というのはちょっと珍しいかもしれません。そんな変わったセミナーに、すでに多数の方からお申込みを頂いています。どうもありがとう...

 

鍼灸師とデザイナーって似てるとこあるよね。

鍼灸師≒デザイナー - お灸堂のブログ
こんにちは鋤柄です。「お灸×デザイン」@大阪もいよいよ今週末と差し迫ってまいりました。張り切ってブログの方も更新していきたいと思います。 案内ページはこちら vol.2鍼灸師≒デザイナー 前回のブログでふつうの鍼灸師である私がなぜデザインについて語るのか?その理由についてご説明させて頂きました。 ただそこまで聞いても、...

 

もし、名古屋会場参加される方はほんとに読んでおいた方が良い!

読んでいたからか、理解力の乏しい私でも考えれたと思います。

 

 

もっと考え方をシンプルにしていきたいと思いました。

これは、鍼灸師だけじゃなくて、他の場所でも役立つんじゃないかと思って

良ければ参考にしていただけたらと思います!

 

 

 

はりきゅうサロンアンシシは

日々の疲れた心と身体を癒す女性専用サロンです。

日々の仕事、育児、家事などの肉体的疲労や不調、

人間関係などのストレスでの精神的疲労や不調、

いつもと違う空間でゆったりとした時間でしっかりとした施術を行います。

日々の生活に身体のメンテナンスを取り入れれる環境作りの一つに。

一人でも多くの方のサポートします。

harikyu.anshishi@gmail.com

LINE@ ID→@tkt1453c で検索!

タイトルとURLをコピーしました