お寺で感じたこと

Anshishiのこと

こんにちは。

はりきゅうサロンアンシシです。

お休みの日に、山口のお寺が実家である鍼灸学生さんにお招きいただいて、お寺で一泊させていただきました!

簡単に経緯だけ。

2月にあった「響」という鍼灸が集まるイベントがあった。

クラウドファンディングがいくつか立ち上げられて、その中で最後に立ち上がったクラウドファンディングがある。

センキューオオノさん(この方は新潟にいる鍼灸師さん)によるきっかけで、それに声を上げたのが今回の鍼灸学生さん。

このクラウドファンディングでのリターンが8月に山口のお寺でそうめん流しをしてきました。

この鍼灸学生さんの心に動かされて、サプライズでTシャツまで作った。

このTシャツ作成に動いてくれたTシャツ屋さんまでがもう全部ストーリー。

もちろんみんなでhijikiTで流しそうめんを堪能しました。

たくさんのきっかけの連続で山口まで、鍼灸師が集まるということがそもそもすごくて。

響というイベントで私も動いていなければきっと山口まで行っていないと思う。

響で今回の鍼灸学生さんと初めてお会いして、その時も挨拶して軽くお話した程度だったし、何回か会ってもなかなかじっくりお話する機会はもててなかった。

今回の山口で過ごした中で、この鍼灸学生さんは各々とお話することができたと思うし、その中には直接お話しないと聞けないこともあったと思う。

私も今回、この鍼灸学生さんとじっくりお話できて山口に来てすごくよかった。

お話しできてよかったことは、私個人で感じているだけかもしれないけど、苦労した部分が少し似ているなあと思ったこと。

だからさらに応援したくなったし、これからもずっと応援できるようにしていきたいと思う。

山口に来てよかったと思うことは、クラウドファンディングを立ち上げれた背景が見えたこと。

学生さん自身の育ってきた環境や、ご家族を見てよりたくさん見えてきた気がする。

きっと今回山口に行ったメンバーはきっと、この鍼灸学生さんが迷ったとき、悩んだとき手を差し伸べてくれると思う。

様々な方向からそういうきっかけを作ってきている方々だからということと、学生さん自身をより深く知ることができたから。

私自身は、何か道を作ってあげたり、的確なアドバイスなんかはできないかもしれないけど、そういう人達と繋げたり、悩んだとき、何か上手くいかないときにちょっと休んでいきなよ。っていっていきたいなあと思っている。

そこのきっかけや始まりがヤナケンベースなんだと思う。

私が何か特別なことをしたわけじゃないけど、周りが何か動くきっかけになるように行動やアクションをしていきたい。

ヤナケンベースではこれが一つのきっかけの事例かなと思う。

私のなかで何かが変わった日。|ayano/鍼灸師|note
ご無沙汰しております。Uターン鍼灸師ayano(予定)です。 先日、私のなかでたくさん刺激になり、何かが変わった日がありました。そのことを形に残しておきたいと思い、このnoteを書きます。 その何かが変わった日に何があったかというと、 大阪吹田市にある”はりきゅうサロンAnshishi”の奥田えりこ先生が東京に来る...

9月もやるよ。

私自身もとても発信することが苦手。

なにか自信がもてなくて、何を出していいかわからないときたくさんあります。

でも相手を知ることも、自分を伝えることもとても大事だったのだなっと改めて感じさせてくれました。

このきっかけを作ってくれた方々は鍼灸師さんや鍼灸学生さんへきっかけや繋がりとして、イベントや飲み会を開催してくれています。

以前から学生さん自身活動していたのもあるけど、今回の鍼灸学生さんのように、少しだけもう一歩踏み出せたらいいよね。

また来年も、気持ちをリセットする場所としても山口に行きたいと思いました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は buttonimgA250x50-ネット予約ボタン.png です

はりきゅうサロンアンシシは

日々の疲れた心と身体を癒す女性専用サロンです。

日々の仕事、育児、家事などの肉体的疲労や不調、

人間関係などのストレスでの精神的疲労や不調、

いつもと違う空間でゆったりとした時間で施術を行います。

日々の生活に身体のメンテナンスを取り入れられる環境の一つに。

鍼灸、オイルトリートメント、もみほぐしの

鍼灸とリラクゼーションで一人でも多くの方のサポートします。

体質改善 / 肌質改善 / メンテナンス / むくみ / 冷え

harikyu.anshishi@gmail.com

LINE@でお問い合わせも受け付けています。

LINE@ ID→@tkt1453c で検索

タイトルとURLをコピーしました