なぜ鍼灸師になったのか

こんにちは。

はりきゅうサロンアンシシ

開業準備中の奥田です。

 

自己紹介がてらになぜ鍼灸師になったのか。

を書きたいと思います!

よくある感じだと思いますが。笑

興味ないわってなってたらごめんなさい。笑

 

私は小学校から今も軽くですが、バスケットボールをしています。

(運動神経も良くないので、そこまで上手くもないです。笑)

高校生の時に出会った母校の卒業生で、コーチに来ていただいてた方がスポーツトレーナーを目指されていました。

こういう人を支えられて、好きなスポーツに関われるなんてめっちゃ良いやん!

そこからスポーツトレーナーになりたくてトレーナーを目指せる学校を探していました。

 

大学に行くというのが親との約束で、専門学校という選択肢はなかったです。

アスレティックトレーナーの資格の取れる大学では、説明会でめちゃくちゃ難しいと聞き、

他の資格の取れる大学を探しておりました。

そこで出会ったのは、関西医療大学です。

そこは、アスレティックトレーナーと鍼灸師が同時に目指せるコースがある大学でした。

トレーナーが治療できたらめっちゃ良いやん!これはすごい!って即決!

(相談もせず親にはかなり迷惑かけました。ほんとに感謝です。( ;∀;))

そう、トレーナー+α鍼灸師で、鍼灸なんてされたこともなくイメージのみで入学しました。

これが私が鍼灸と出会うきっかけで鍼灸師を目指すきっかけです。

鍼灸の不思議な感覚と東洋医学のおもしろさを知ったのは入学してからでした。

 

 

真面目に考えてるっぽいですが、かなり直感型です。笑

読んでいただきありがとうございます!

 

本当にこの大学に行ってよかったなと思います。

この時出会えた先生方や友達、先輩後輩も。

今でもみんなの活躍でたくさんの刺激をもらえます。

開業して、もっともっと勉強して、

たくさんの人に喜ばれる人になろう。

ありがとうと言ってもらえる人になれるように精進します。☺

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

コメント