どこまで寄り添えるか。

吹田市片山町鍼灸サロン はりきゅうサロンアンシシ Anshishiのこと

こんにちは。

はりきゅうサロンアンシシの奥田です。

寒くなったり、暖かくなったり身体がついていくのが大変ですね。

こんな時期は対処しててもなかなか身体がついていかないこともあります。

天気のせいにしてゆっくり休む時間も作っていきましょう。

最近「寄り添う」というワードが私の周りで耳にすることが数回あり、
すごく自分のなかで心に残っているので書いてみました。

施術者としてどこまで相手に寄り添えるかってすごく重要なんだということです。

当たり前なのですが、難しいところなのではと思っています。

私を頼ってくれる人が何を求めているのか。
もちろんこちらとしては良くしてあげたいと思うのです。

例えばですが
私は求められない限り運動指導はしません。

もちろん運動は健康に不可欠なものであると思いますし、
運動はしないでいいよとは思ってません。

運動したほうが良いと思えば提案はします。
ちゃんと運動したいと言われれば知り合いを紹介します 。

でも本当にそれを求めてたらうちには来ないでジム行くと思います。
それか運動指導してくれるようなところとかに。

なので運動指導はしてません。

だからなのかはわかりませんが
うちに来る方はご自身で運動されてる方が多いです。

そうなると問題は運動ではないことが多くなるのです。

そんな感じでわたしを選んでくれた理由、実際施術を受けてどうなりたいかは人それぞれほんとに違うのだな~と思いました。

相手が何を求めてて、どうなりたくてどうしたいかってしっかり把握しないといけないなと思いました。

言葉には出ていなくても身体には反応が出ていたり。

そういうところをもっと感じ取って
来ていただいた方にはできるだけ寄り添う形でお手伝いしたいです。

私は治療をしているという感覚ではなく、楽になるお手伝いをしている感覚で施術させていただいています。

「はぁ~気持ちよかった!」
って言っていただけるのが最高の誉め言葉かなと(^^)

お喋りしたい人はたくさんお話を聞いて
リラックスしたい人にはゆったりした時間を作って

その人にとっての満足した時間を提供できたらなと改めて思いました!

(相手の要望を何でもかんでも受け入れるという意味ではないことはご理解ください。)←ここが結構重要だったりする。

わたしという存在でその人がハッピーになれたら最高です。

そんなことができるお仕事素晴らしいなと改めて感じました(*^^*)

私も月に1回ほどメンテナンスに行きます。
みなさんどこ行っても素晴らしい鍼灸師さん多いです(^^)/

今月はこちらに行かせていただきました。

大阪(堺筋本町・谷町四丁目・長堀橋)の鍼灸整体院なら|したらパーソナルケア
堺筋本町、谷町四丁目、長堀橋で頭痛、腰痛、首の痛みにお悩みの方は当院へ!鍼灸整体院 したらパーソナルケアでは、長年原因がわからず、不安をかかえているお悩みの、根本的な解決を目指します。体質改善もお任せください。



はりきゅうサロンアンシシは

日々の疲れた心と身体を癒す女性専用サロンです。

日々の仕事、育児、家事などの肉体的疲労や不調、

人間関係などのストレスでの精神的疲労や不調、

いつもと違う空間でゆったりとした時間でしっかりとした施術を行います。

日々の生活に身体のメンテナンスを取り入れられる環境の一つに。

一人でも多くの方のサポートします。

harikyu.anshishi@gmail.com

LINE@ ID→@tkt1453c で検索!



タイトルとURLをコピーしました