価値観の違い

こんにちは。

はりきゅうサロンアンシシの奥田です。

私は昔から自分の親世代に好かれることが多いです。

可愛がられる?のでしょうか。

同世代は何考えてるかよくわからなくて。笑

高校卒業する前辺りから、バスケを一緒にする人は10~20歳上だし、大学入学と同時に母校の高校のコーチをしてたので(トレーナーじゃなかった。トレーナー的なこともしてたけど)、練習試合や試合のたびに挨拶しに行ったりとかそんなことばっかり気を使ってました。顧問が付くようになってからも、コーチ兼トレーナーをしていたので、生徒が怒られた時のフォローやら、先生のフォローもしてた。笑

地元の居酒屋でもバイトをして、大学4年間で自分の親に近い世代の人たちと絡み続けた気がします。

私自身は話下手なのでそこにいてるだけ。

対等の話をするわけではなく、何にも考えなくてもそこにいて話をちゃんと聞いてるだけでよくしてもらえたので付き合いやすかったのかもしれない。

気持ちをオープンにできるタイプではなかったので、友達は私のこと扱いづらかっただろうし、今仲良くしてもらってる友達には本当に感謝してる。
(友達は数人ちゃんといてますよ。笑)←少ないw

そして大学生のころは呼ばれたところに何でもかんでも行ってました。

同世代の飲み会とか集まりより、大人に呼ばれていく飲み会の方が面白くって、自分より年上の人の話の方が人間関係や何考えてるかが見えて楽しかった。

同世代ってあんまりそんな話しないんですよね。

私は好きで行ってたけど、終わりかけの10分でも20分でも顔を出すと喜ばれたので合ってたんだなあと思う。

もちろんコーチをしてたし、大学でもバスケしてたので、年下ともよく絡んでました。

年下は年下でなついてもらえたり、フォローで話し合いしたり。

後輩というより友達。

2歳の子供でも対等だと思われてるので友達って感覚。

でも圧倒的に年上の方との関わりが多い印象が強いです。

リラクゼーション時代の仕事でも、どちらかというとおじさんに好かれがち。

お客さん:「首回らなくてさ~」

私:「借金ですか?」

お客さん:「せやねん~」

みたいな会話を笑いもせずしてました。
(これ鉄板ですよね?)

私の持ってる価値観はどこでもない感じがします。

この間もず~っとバリバリ働いてて長い付き合いの50代後半の患者様に、お仕事で年下の若い人に何回教えてもやらないんよ~っていう話を聞いてて、面白いなあと思ってました。

私も一応若者の部類だと思ってるんですが、その方の意見もわかるし、そのやらない若い人の感覚もなんとなくわかる。

どっちが良いとかではなく、そういう感覚の時代の変化ですよねっと。

もっといろいろ話した流れですがどっちもわかる気がするんですよね。

与えられた仕事を超えた成果を出すのが当たり前みたいな感覚はもうこの世の中には少ない気がする。

と思ったりしました。

この10年で私は何か培ってきたんだなと思うと同時に、

だから自分はややこしい頭をしているんだなっと思いました。笑

私は基本的には解決できないので聞く専門です。

話を聞くのは好きなのでおしゃべり相手に良ければどうぞお使いください(‘ω’)

たまに毒を吐きますが笑えるレベルですので。

と患者様と話してて思ったことでした。

何書きたかったんでしょうか。笑

 

はりきゅうサロンアンシシは

日々の疲れた心と身体を癒す女性専用サロンです。

日々の仕事、育児、家事などの肉体的疲労や不調、

人間関係などのストレスでの精神的疲労や不調、

いつもと違う空間でゆったりとした時間でしっかりとした施術を行います。

日々の生活に身体のメンテナンスを取り入れられる環境の一つに。

一人でも多くの方のサポートします。

harikyu.anshishi@gmail.com

LINE@ ID→@tkt1453c で検索!