アロマについて②

吹田市片山町鍼灸サロン はりきゅうサロンアンシシ Anshishiのこと

こんにちは!

はりきゅうサロンアンシシの奥田です。

 

涼しくなってきて嬉しい!

曇りや雨が続きますが、ジリジリ暑いよりかはいいかなっと思います!

雨の中歩いたりするの好きです(^^)/

 

今回もサロンで使用しているアロマを紹介します!

今回はハーブ系アロマ精油をご紹介します(/・ω・)/

 

マージョラム
スイートマージョラム、マジョラムスイートなんかでも呼ばれますね。
高血圧や、ストレス、不眠症、頭痛など全体的には鎮静作用が期待できます。
肩こりや筋肉痛、不安感などでのリラックスと欲を抑えてくれます。
冷えが原因の不調を和らげる温め精油というイメージです。
ペパーミント
ガムやタブレットなどにも使われているのでスッキリ爽快な香りです。
元気を与えてくれて、集中力が高まります。
風邪や咳、痰などを伴う呼吸器系に効果が期待できます。
消火不良や嘔吐、胃酸の逆流、胃もたれでも使用されます。
ローズマリー
若返りの精油とも言われています。
精神を高揚させ、自信を持ち、自己実現させてくれるように気持ちを前向きにしてくれます。
心臓の拍動を高めてくれるので、低血圧、循環不全、手足の冷えなど身体を温めてくれます。
捻挫、こわばり、肩こりの解消にも期待できます。
注意事項
ハーブ系のアロマ精油は上記3点も含めて妊娠中の使用は避けてください。
血流の改善や、血行促進にも効果がみられるように、血圧をあげてしまったり、
ラベンダーやローズマリーも経通作用といい、子宮の収縮を働きかけ、中のものをすべて出そうとする働きがあるためです。生理を促したり、生理不順にもしようできるというものなので、妊娠中は必ず避けてください。
ローズマリーは高血圧、てんかん、心臓疾患には危険となりますので使用を避けてください。
まとめ
ハーブ系は全体的に気分を前向きにさせて、リフレッシュ効果の高い精油ではないかと思います。
ミント系の香りはスッキリしますよね~!
気持ちが沈んでスッキリしないときに使用してみてはいかがでしょうか?
※アロマテラピーは医療ではありません。効果、効能は必ずしも不調の改善は保証できません。
妊娠中や持病をお持ちの方、不安な点がある方は必ず専門医にご確認ください。
アロマを使用しないでもオイルトリートメントはご利用いただけます。
問診でお伺いもしておりますが、必ずお声かけ下さいますようお願いいたします。